2019年11月13日水曜日

🏠外部講師ご訪問📙

12月2日(月)3限「民法Ⅳ(債権総論)」の講義に,
外部講師(弁護士)の先生をお招きして,講演会を開催します。

恒例の(?)の,
学生が企画する「外部講師による講演会企画」です。

先日,企画を運営する2年ゼミの学生とともに,
外部講師の先生の事務所をご訪問させていただきました。
企画案のプレゼンに対して,
外部講師の先生から(愛のある)厳しいご指摘も。
学生たち,緊張の時間ですが,鍛えられています。

打ち合わせの様子を写真に収めさせていただきました。

緊張していますね。
企画を運営する学生から
コメントをいただきました。

西村咲紀さん サブリーダー
(札幌啓成高校出身,2018年入学):
初めての本格的な講演会で大変なことも多いですが、自分にとってはとても良い経験になると思うので、本番まで頑張ります。

村弦樹くん
(岩見沢西高校出身,2018年入学):
債権法講演会に取り組むにあたって、普段の大学生活と全く違うところは、大人数で長期的にひとつのことに取り組むということだと感じました。大学の講義内で行われるその場限りの少人数のワークとは違い、より連携を意識して行動していかなければならないということを痛感しています。しかし、社会に出る前に講演会のような綿密な準備が必要な企画に取り組めるということは、達成に向けて努力をすれば相応の力になるということでもあるので、「報連相」を忘れずに最後まで努力していきたいと思います。

アンケートの束です。
***

リーダーを中心に,
札幌市内の高校にアンケートをお願いして,実施したり,
外部講師の先生からのご指摘について,頭を悩ませたり,
頑張って,企画準備をしています。

泣いても笑っても,あと約2週間,頑張ってください!

(K.A.)

2019年11月11日月曜日

北星論集★発行

(サボっていたわけではありませんが…)
10月中旬に本学紀要
「北星論集(経済学部)第59巻第1号」が
発行されました。


経法の先生たちも投稿しています。

本学紀要掲載の論文は,
図書館HPから閲覧できます。

(K.A.)

2019年11月2日土曜日

父母懇談会(札幌二回目)

更新をサボってました…
(義務でないのですけど…)。

今年度最後の父母懇談会でした。

学生の親御さんが,たくさん参加してくれました。
我われ教員にとっても,
学生の家での様子だったり,
親御さんの心配・思いだったりを聞ける
有意義な機会となっています。


(K.A.)

2019年10月12日土曜日

★明日から星学祭です☆


今日は,生憎の曇り。
 本州では,巨大台風が酷いですが,
 大きな被害がでないと良いです。

明日から,星学祭が開催されます。

学生たちが,出店や出し物の準備を。
経法の学生たちも,
実行委員として,
出店準備に,
取り組んでいるようです。

皆さんのお越しをお待ちしています。

(K.A.)

2019年9月21日土曜日

第3回キャンパス説明会

9月21日(土)
2019年度最後のキャンパス説明会でした。

キャンパスは快晴(秋晴れ)

多くの学生が訪れてくれました。
ありがとうございます。

本学・本学科の魅力が
伝わったでしょうか。

皆さんが,
本学科に入学してきてくれることを,
お待ちしています。

(K.A.)

2019年8月26日月曜日

2018年度 卒業論文

夏期休業も終わり,
大学では,集中講義が始まっています。

2018年度,卒論が製本化されて,
大学図書館に所蔵されています。

2018年度はこの2人。

















図書館の検索システムでも検索できます。




母校に,勉強・研究の成果が残るって素敵なことですよね。
2019年度も何人かのが学生が卒論を選択しています。
夏休みが明けると,本格的な執筆となっていきますが,
成果のことを考えて,頑張って取り組んで下さい。

3,2,1年生も,大変!と思わずに,
卒論にチャレンジして欲しいです☆★☆

*追記*
2018年度・卒論提出学生に,
学科ブログで報告をした旨の連絡をしたら,
早速,卒論提出についてのコメントをいただきました。

大部優斗君(2018年度卒業)
 私が4年生となってから本格的に文献の調査・執筆を行っていきました。中々内容が確定できず、苦労した面は多くありましたが、自分自身が創意工夫し、一から何かを形作るという貴重な経験を得ることができました。社会人となって日は浅いですが、職業柄、似通っている部分が多いため、この経験が非常に役に立っています。人生で自由にこのような制作ができる機会があるのは大学生までだと思いますので、興味のある学生は是非やってみてください。後悔はしません。終わりに、この卒業論文に関わってくださいました先生方ならびに製作できる環境を提供してくださった職員の方々へこの場をお借りしてお礼申し上げます、ありがとうございました。

亀岡祐哉君(2018年度卒業)
卒業論文の執筆は、何を問題とし、それに対してどういった解決を望まんとするのか。この経験は、事物の調査研究を突き詰めて行い、自らの考えを述べる能力を身に付けられる、絶好の機会です。作業は困難を極め、時間との闘いになるでしょう。しかし、大変であるからこそ面白く、貴方にとって生き生きとした日々を齎します。学びの集大成を卒業論文という形で、自分の手で結実させる。学術を磨く場で、これほどに意義のあるものは無いでしょう。let's challenge!

***

有り難いコメントです。
在学生の皆さんも,先輩たちの温かいエールを是非受け取って下さい👊

(K.A.)

2019年8月9日金曜日

㊡夏期休業期間🌊

明日から約一週間,
大学も休業期間に入ります。
事務関係は一斉休業です。

大学からのお知らせは,こちら

学生たちは,
帰省,遊び,バイトなどなどでしょうか。
くれぐれも事故に遭ったり,
病気になったりしないようにしてください。

試験も終わって,
キャンパスには流石に学生がいなくなってきました。
こういうキャンパスも,なかなか素敵です。


良い夏休みを
過ごしてください。

先生たちは,
成績付け,
そして,
研究かな…
(この仕事,
休みらしい休みありません)

(K.A.)